ページトップへ

スタッフブログ

 
皆さんはフローリングでのリフォームと聞いてどのような想像をされるでしょか?
「フローリングでのリフォームなんて・・・。」
「フローリング綺麗だし。」
このような印象をお持ちかもしれません。
しかしフローリングには注意しておくことがたくさんあるんです。
そこで今回はフローリングでのリフォームをテーマにお話ししていこうと思います。
 
実はフローリングは毎日の歩行や物を引きずったりすることでかなり傷ついてしまうんです。またホコリなどのゴミが余計にそのような被害を大きくしてしまったり、菌の温床にしてしまいます。フローリングに菌が溜まってしまうと様々な影響が出てきてしまいます。その一例としてお子さんがいらっしゃる場合があります。小さなお子さんなどはどうしてもフローリングをハイハイして移動します。しかしフローリングが菌で汚い状態だとどうしてもお子さんに大きな影響が出てしまいます。このような場合にはフローリングのリフォームをすることをお勧めします。
 
フローリングで注意しておく点は、無垢材か合板の素材かです。このような選択には両方の特徴を知っておくことが大切です。無垢のフローリングでは木材本来の良さを感じることができる一方、どうしてもコーティングをしていないため痛みやすい特徴があります。独自でコーティングをする場合は大丈夫ですが何もしない場合などはしっかり長持ちできるような工夫が必要です。そして、合板の場合はあらかじめコーティングをしてあるためそのようなコーティングをする必要がありません。しかし当然ながら価格が無垢より高価になってしまいます。このような点はしっかり理解しておくことが大切です。

いかがでしたでしょうか?フローリングは小さなお子さんからペットまで意識してやる必要があります。これに加えて滑りやすさなども安全性に関わってきます。掃除のしやすさも随分変わってくることでしょう。ぜひこの記事で興味を持たれて方は相談してみてくださいね。