ページトップへ

メーカーの選び方

≪リフォームを考ているけど、どのメーカーがいいのか分からない…≫

 

リフォームを考える際に重要なポイントの1つにメーカー選びがあります。

オールハウスのリフォームではお客様にぴったりのメーカーを提案させていただくため、

多くの住宅設備メーカーさんと協力させていただいております。

しかし、どのメーカーさんも知れば知るほど魅力的な商品ばかり。探している内に迷ってしまう方も…。

 

そのような時は、ここは譲れない…と、こだわりたいところを決めておくことが大切です。

リフォーム後に日常で使っていただき、「この商品に決めてよかった。」とご満足して頂くためには、

商品を選ぶ段階でデザイン性・機能性・価格等どこにこだわって探すのかをできるだけ決めておきましょう。

使われる方を中心にご家族で話し合われてもよいかもしれません。

そうすることで、数ある商品の中から要望に沿った商品へ近づいていくことができます。

 

例えばキッチンリフォームをお考えの場合、収納力・使いやすさ・お掃除のしやすさ・丈夫さ・

価格等、考えるべき大切なことはたくさんあると思います。その中でも、

「調味料の置き場に困っているので収納力を増やしたい」

「シンクやその周辺のお掃除が面倒くさい…今度は汚れ、熱、傷に強いものがいい」

「多少金額が増えても、手触りや見た目にこだわりたい」

と、重視したいポイントを絞って探してみると、きっと各メーカーさんの特徴と合う部分を発見することができると思います。

 

 最終的には実際にショールームで直接ご覧になっていただき、確かめたりしていくことが重要です。

 部分別でメーカーさんの特徴を並べてみますので、各社特徴の比較として参考までにご覧ください!

 

下記からリフォームしたい部分を選んでください。
 

 

キッチン

Takara standard ≪木製システムキッチン≫ キッチンの壁、収納底板を定番のホーローに

■スタイリッシュなデザインで表面の素材は「高圧メラミン化粧板」が使ってあります。

  標準的なシートやフィルムより比較的強い素材で、耐熱性・硬度が高い化粧板です。

■化粧材も30色の中から選べ、価格は同一です。

■収納底板を「高品質ホーロー」にすることができます。

 ホーローで知られるタカラですが、時間が経っても油汚れが落ちるほど清掃性があり、傷にも強い為、

 綺麗な状態を保つことができます。

 また、ホーローには磁石が付けられるため、磁石でできた仕切りを好きな位置に取り付けられます。

 収納底板だけでなく、キッチンパネルやレンジフードにも使われており、お掃除のし易さは抜群です。

 

Takara standard ≪ホーローキッチン≫ お掃除ラクラク、傷・熱にも強い!

ホーローキッチンはキッチンパネルやレンジフードの整流板のみならず、収納の中まですべてホーロー

上記の木製システムキッチンで挙げているホーローの特徴が活かされ、お手入れしやすいキッチンです。 

 

 

クリナップ ≪rakuera≫ 日本で初めてシステムキッチンを開発 使いやすさは追求され続けます

 

■日本で初めてシステムキッチンを売り出し、キッチンに特価したメーカーです。強みであるステンレスの

 良さを活かした商品が多く、ステンレスがお好きな方々に人気です。クリナップのステンレスはニオイが

 つきにくく、衝撃や汚れにも強い素材です。「美・サイレントシンク」というオプションはステンレスで

 もとても静かな使い心地となっています。

■使い手目線で細かく設計されたキッチンになっており、デッドスペースが少ない収納も嬉しいポイントで

 す。

■「フォローパレット」という収納部分が調理器具を出し入れに大活躍で、作業効率がアップします。

■2016年9月に、よりコーディネートが楽しめるよう、扉カラーが増え、質感もグレードアップしました。

 

TOTO ≪クラッソ≫ すっきりしたデザインで幅広い層に人気 使いやすさも◎

 

■シンプルなフォルムかつ使いやすさが追求されたキッチン。

■「センターラインキャビネット」は上段に配置されているため、「かがむ」という動作が

 軽減されます。また背の高い調味料も入れられ、使う頻度の高い醤油や油も楽に取り出すことができ

 ます。

■「水ほうき水栓」は出てくる水の幅が広いため食器洗いの効率性を高めるだけではなく、水とお湯の

 使い分けを把握できるエコシングル機能や、水に空気を含ませ節水しならがも勢いを保つよう工夫さ

 れたエアインシャワーが特徴です。

 

LIXIL ≪システムキッチン≫掃除のしやすさ、使いやすさ、デザイン性、価格のバランスが良い商品

  

■使いやすさはもちろんのこと、奥行がある引出やくるりん排水口、てまなし排水口、とお掃除しやすい

 工夫がつまっており、お掃除にかかる時間が短縮されます。

■扉のカラー・シンクの色、またコンロまで色が選べる「彩(いろどり)コーデ」が魅力的。キッチンをリ

 ビングダイニングに合わせたり、あえてアクセントとしたりなどコーディネートを楽しむことができま

 す。カラーデザイン幅が広い商品です。

■お掃除のしやすさ、デザイン力に加え、収納力の提案力にも特徴があります。

 収納ユニットのプランが多く、食器・調味料が多い少ない、お持ちの家電に合わせたりとキャビネット

 を組み合わせ、思い通りに最適な収納ユニットを作ることができます。

  

浴室

TOTO ≪sazana≫

 

 ■「ほっからり床」で知られるTOTOのサザナはキッチン同様、「エアインシャワー」で節水型で空気を含み

 粒の大きく浴び心地の良いシャワーも特徴のひとつ。また、「魔法瓶浴槽」は4時間経ってもお湯の温度が

 2.5℃しか変わりません。家族世帯には嬉しい機能です。

■床には親水特殊処理が施してあり、「親水層」の効果により、水で皮脂汚れが落ちやすくなっています。

 

Takara ≪システムバス≫

 

■タカラの浴室は室内の浴室パネル(壁)がホーローとなっています。

 こちらもキッチン同様、熱・傷・汚れに強いため、お掃除のしやすさが人気の商品です。

 強くこすっても傷を気にすることなく汚れを簡単に落とせます。

 「どこでもラック」でマグネット製の小物置きやシャワーフック等の位置が自由自在に変えられます。

フレーム構造により、耐震性を持った安心なシステムバスです。震度6相当の揺れに対する実験を行い、

 倒壊することがない強さが実証されています。強さの秘密は床下にある「フレーム架台」という構造で

 す。

■床材が磁器タイルになっており、傷を気にすることなくデッキブラシ等でしっかりお掃除できます。

 

LIXIL ≪アライズ≫

 

■壁のカラーバリエーションや浴槽、カウンターのデザインが多く、浴室のコーディネートを楽しむことが

 できます。

■浴室ドアの下にある換気口をなくした「キレイドア」ではホコリが溜まることがありません。

 また、カビが発生しやすいパッキンをなくし、お掃除が一層楽になります。

■床は「キレイサーモフロア」という、足がヒヤっとしない工夫がしてあります。

 同時に、目地(タイル間の溝)の形もスポンジが入りやすいものになっています。

 

NORITZ ≪ユパティオ≫

 

■お掃除が手間だと感じる、忙しくて時間がない、掃除の動作が難しい方々におすすめな機能が「お掃除浴

 槽」。ボタン1つで浴槽を洗浄してくれる機能で、1回の使用は約19円と手洗いの場合とほとんど変わら

 ないコストになっています。掃除をする時間が省かれる分、他の作業をしたりとゆとりを持つことができ

 ます。洗浄後にそのまま湯張りをしてくれる嬉しい機能もついています。

■超親水加工が施された「クリーンミラー」により水アカの汚れが付きにくく、ついてしまった場合でも簡

 単に落とすことができます。同時に湯気が鏡に触れ、曇ってしまうのも防いでくれます。

■選べるウォールデザインの組合せはなんと500種類以上!

 お洒落な浴室にこだわりたい方には特におすすめです。

 

 トイレ

 TOTO ≪ネオレストAH ウォシュレット一体型≫

陶器のような加工「セフィオンテクト」 でつるつるの表面です。そのため、根本的に汚れがつきにくくなっ

ています。水の流れ方も「トルネード洗浄」で渦を巻くように流れるため、少ない水でしっかり洗浄、とても

効率的です。 

LIXIL≪サティス≫

 吐水口が2つから3つになり、勢いがあり少ない水でよく流れます。表面は「アクアセラミック」と呼ばれる

トイレのための新素材で100年続くと謳われています。

形もやさしい曲線で、ふき掃除がしやすい形状です。

Panasonic≪アラウーノSⅡ≫

台所にある中性洗剤を使用し常時「泡のクッション」が水はねを防いでくれる「汚さない」トイレです。アラウ

ーノは有機ガラス系新素材で作られており、はっ水性により汚れを水滴ごとはじきます。奥行も高さもおさえら

れ、従来のトイレに比べてコンパクトサイズです。